スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貨物船衝突 1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)

 28日午前0時15分ごろ、徳島県と兵庫県・淡路島に架かる大鳴門橋直下の鳴門海峡で、広島県江田島市の船舶会社「アジアシップトレーダー」所有の貨物船「日進丸」(199トン)と、マーシャル諸島船籍の貨物船「OUTSAILING(アウトセーリング)9」(2926トン)が衝突。日進丸は沈没し、乗組員4人のうち1等航海士の千原伸也さん(36)=熊本県上天草市=と、機関長の堀金幸治さん(59)=松山市=が行方不明になった。徳島海上保安部などが巡視船やヘリで周辺海域を捜索している。

 日進丸の残る2人はO号に救助されたが、負傷しておりヘリで徳島県小松島市の病院に運ばれた。O号の中国人乗組員15人にけがはなかった。

 徳島海保によると、事故直後に日進丸から「外国船と衝突し浸水している」と118番通報があった。救助された乗組員は「4人全員が船外に脱出した」などと説明しているという。

 4人は、日進丸の運航を請け負った愛媛県愛南町の海運会社「戎海運」の従業員。日進丸は工業用機械を積んで広島県の呉港から神奈川県の川崎港へ、O号は千葉県の市原港から広島県の福山港へ向かう途中だった。

【関連ニュース】
<海難事故の写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む
<海難事故の写真特集>漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
海難事故:台湾漁船機関長、金華山沖で不明 海保きょう捜索
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧
海難審判:明石海峡での衝突 受審人3人に業務停止の裁決

世界保健デー今年は“神戸発” 史上初、本部以外が企画運営(産経新聞)
【健康】「病気の苦しさ」語りデータベース 治療法を選ぶヒントに(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>天洋食品元従業員を逮捕 待遇に不満か(毎日新聞)
<舛添氏>執行部を批判「国会対策あまりに稚拙」(毎日新聞)
会社の寮など全半焼、3人死傷…埼玉(読売新聞)

郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)

 亀井郵政改革相と原口総務相は24日午前記者会見し、「郵政改革法案」の最終案を正式発表した。

 ゆうちょ銀行への預入限度額は現在の1人当たり1000万円を2000万円に、かんぽ生命保険への加入限度額は1300万円を2500万円にそれぞれ引き上げる。日本郵政と郵便局会社、郵便事業会社を統合した新たな親会社の傘下にゆうちょ銀行とかんぽ生命保険を置く体制となる。親会社に対する政府の出資比率と、金融2社への親会社の出資比率はいずれも3分の1超とする。

 政府は4月中旬をメドに法案を策定し、今国会に提出する。施行は2012年4月が有力だ。政府の保有株については売却の可能性や時期を法律に明記するかは今後の検討課題とした。また、預入限度額などについては、預金や保険の動きを見ながら、法律の施行時に再度検討する。

 記者会見で亀井郵政改革相は、親会社への出資比率を事業譲渡など重要案件への拒否権を持つ「3分の1超」としたことについて、「政府の関与は必要だが、過度に関与すると日本郵政の自主性が損なわれ、活力が失われる危険性がある」と指摘。限度額の引き上げについては「民間(金融機関)に限度額はない。日本郵政の限度額を1000万円に縛るのはむちゃな話だ」と述べ、民間金融機関による「民業圧迫」との批判に反論した。

 また、金融2社の窓口業務を受託する郵便局に対する金融庁の検査・監督は、一般銀行より緩和する。日本郵政グループ内の取引によって生じている500億円規模の消費税については、法律で免除する方向で検討している。

裁判員の現場まだ試行錯誤…25日で全国一巡(読売新聞)
ケア付き高齢者向け住宅の選び方で小冊子―東京都(医療介護CBニュース)
築地市場移転で都譲歩、民主は予算案賛成へ(読売新聞)
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」(産経新聞)

参院広島に亀井郁氏擁立へ=元県議は出馬取りやめ-国民新(時事通信)

 夏の参院選広島選挙区(改選数2)に国民新党公認で出馬する方向だった元広島県議の河井案里氏(36)は26日午後、広島県庁で記者会見し、同党からの出馬取りやめを発表した。これにより、同党は広島選挙区に亀井静香代表の兄で現職の亀井郁夫氏(76)を擁立する方針。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

進退協議「申し上げることない」小林千議員(読売新聞)
<申告漏れ>EXILE所属の芸能プロが3億円…国税指摘(毎日新聞)
鳥取の海岸水死、上田被告が当日に着替え購入か(読売新聞)
最強のB級グルメは? 4月10、11日に栃木市でイベント(産経新聞)
武田薬品の不眠症治療薬など5品目を承認へ(医療介護CBニュース)

東富士演習場で野焼き中に3人が焼死(産経新聞)

 静岡県警御殿場署に20日午前11時20分ごろ、同市内の富士病院から、同県御殿場市印野から中畑にかけてある陸上自衛隊東富士演習場内で野焼きを行っていた3人が全身ヤケドを負って運び込まれ、死亡したと連絡が入った。

 同署で死亡の確認をするとともに身元などを調べている。

 同演習場では毎年3月、地元の演習場入会組合により野焼きを行っている。

【関連記事】
演習場で射撃訓練中に火災 大分・別府
PCB廃油、保管先ない 大津の国有地、“野ざらし”1年超
内規違反の爆破訓練実施で1等陸尉らを停職 陸自福島駐屯地
隊員5人が一時生き埋め 陸自訓練中、1人重体 東広島市
陸自訓練で鉄片落下か 福島駐屯地隣のゴルフ場で

雑記帳 新種?肉食恐竜の全身骨格を復元(毎日新聞)
こいのぼり 大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)
1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)
都の「2次元児童ポルノ」規制条例案が全会一致で継続審議(産経新聞)
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判-東京地裁支部(時事通信)

「日本庭園」の景観復活へ 大阪万博40年 草木伸び放題、伐採視野(産経新聞)

 万博記念公園(大阪府吹田市)の日本庭園が、本来の美しい景観を取り戻すために動き出す。開設から40年が経過した同公園だが、日本庭園はこの間、大がかりな手入れは行われておらず草木は伸び放題の状態。日本万国博覧会記念機構は専門家の意見を取り入れ、平成22年度にも再整備に着手し、新しい庭園づくりをめざす。

 日本庭園は昭和45年3月の万博開幕に合わせて造成された。万博関係者によると、当時は大勢の来園者に備えるために整備が急ピッチで進められた。

 その結果、約120種類、11万7千本の草木が過密に植えられ、成長の早い品種も織り交ぜられたという。

 庭園の草木はこれまで、自然に任せてほとんど切らずに手入れされてきた。そのため、プラタナスが高さ20メートルにも成長するなど木の枝が池の水面にかぶったり、見通しが悪くなったりするスポットも増えてしまったという。

 このような問題を受け、同機構は平成19年、専門家4人からなる景観管理アドバイザー会議(座長、尼崎博正・京都造形芸術大教授)を設置。点在する見どころをつなぎ、景観を整える計画を作る。木が密集している場所は間伐して採光する一方、伸びた草木を生かした新しい庭園のデザインを考案中だという。

 同機構の関連組織「自立した森再生センター」の池口直樹センター長は「全体的に木が大きくなっている。かつての姿に戻すのではなく、今の感覚で景観を考え直したい」と話している。

                   ◇

【用語解説】万博公園の日本庭園

 敷地面積は26ヘクタールで、上代、中世、近世、現代のそれぞれの時代様式を取り入れた。平安時代の滝から室町時代の枯れ山水を表現した洲浜では、昭和61年から川でホタルの飼育を始め、平成9年から毎年、観賞会を開いている。

【関連記事】
「大大阪」に「鉄道模型」 橋下改革でやり玉の2考古博物館、生き残りを模索
上海万博 日本産業館“J感覚”に注目
「若い太陽の塔」を公開 万博前に岡本さんが制作
大阪万博から40年、パビリオンで記念式典
熱狂、元気さ…DNA伝えたい 大阪万博40年
20年後、日本はありますか?

【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を(産経新聞)
千葉県で震度3(時事通信)
看護師を殺人未遂容疑で再逮捕=京大病院インスリン投与-府警(時事通信)
強風にあおられ男性転倒、後頭部打ち病院へ(読売新聞)
両陛下と皇太子ご一家がご昼食(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。